>  > 風俗業界に憧れを抱いていました

風俗業界に憧れを抱いていました

学生時代の友人が、風俗で働いていたんです。その時にいろいろな話を聞いていて、業界には憧れみたいなものを抱いていました。その時はそれで終わっていましたが、卒業して働き始めた職場は毎日が同じようなことの繰り返しで、まったく刺激がなくて。その職業は経験があればいつでも他社に就職できるような職業なので、1度飛び込んでみようと思って始めたのがデリヘルでした。噂に聞いていた高収入はさすがに本物でした。でも、話を聞いていたのが学生時代だったこと、それに友人はいい面ばかり話していたっぽいこと。実は業界に夢見ていただけだったのかなと思いました。もちろん、そんな夢のようなことばかりではいと、自分ではわかっていたつもりだったんですが、求人情報でもやっぱりいいことばかり書いてあるし、期待が大きくなりすぎたんだと思います。でも、今までよりいろんな人と接することができるのは、自分にとってはかなりプラスのことと思っているので、前職に戻ったら戻ったで、デリヘルで吸収していることを活かせるかもしれません。

[ 2015-08-26 ]

カテゴリ: デリヘル求人体験談